top

リアルイベントに、
デジタル革命を。

mission

エンターテインメントに
デジタル技術を持ち込み、
100万人が熱狂する
リアルイベントを開催できる
世界を実現する。

技術はエンターテインメントを"拡張"する力を持ちます。
音響技術が普及したとき、5万人を熱狂させるリアルイベントが生まれました。

デジタル技術が普及したいま、100万人を熱狂させるリアルイベントを生み出せるはずです。

スタジアムの最後列やスタジアムを超えた光や音が届かないだれかまで、エンターテインメントの力を届け、熱狂の渦に巻き込む。

私たちはそんなデジタル技術を作るために存在します。

service

Quick Ticket

来場者と繋がる
電子チケットを、
簡単に。

電子チケットは来場者一人ひとりのスマートフォンと繋がる、コミュニケーションの媒体です。Quick Ticket(クイックチケット)はLINE等のSNSで発券できる電子チケットを、API接続だけで導入できる「コミュニケーション型電子チケットの発券システム」です。障害となる不正転売を抑止するだけでなく、来場者とのSNSを通じたコミュニケーションを実現することで、熱狂を促進します。

Consulting

共振を生み出す
コミュニケーション戦略を。

電子チケット発券による「来場者との接点」は熱狂を生み出すための新しい機会です。戦略コンサルティングサービスでは、来場者のデータ分析やデジタルを介したコミュニケーションなどを通じて、興行品質や顧客満足度、収益性の向上に繋げるための活動を、構想策定から運用まで、一気通貫で支援します。

news

2018/11/06

日経経済新聞 電子版に「プレイグラウンド、法人向けイベント運営に参入」の記事が掲載されました。( 日本経済新聞 )※有料会員限定

2018/11/06

11月29日(木)、30日(金)にアジアで初めて開催される『Sport Innovation Summit 2018 TOKYO』のセッションに、弊社代表 伊藤が西武ライオンズの吉田康治氏と共に登壇いたします。( Sport Innovation Summit TOKYO

2018/11/05

イベントレジストと業務提携を開始しました。国内初、法人向けイベントでチャットによる電子チケット発券や来場者への販促が可能になりました。( プレスリリース

2018/10/22

バスケ女子トップリーグ「Wリーグ」の「Wリーグチケット」に、「Quick Ticket by MOALA」が採用されました。導入第一弾は『Denka presents Wリーグオールスター 2018-19 in TOKYO』です。( プレスリリース

2018/10/10

日経産業新聞にウェブプラットフォーム「MOALA」に関する記事「ライブの思い出一括管理、Playground」が掲載されました。

2018/10/02

吉本興業株式会社が運営する公式チケットサイト「チケットよしもと」に「Quick Ticket」が採用されました。導入第一弾はお笑いコンビ「和牛」のライブです。( プレスリリース

2018/10/01

日本経済新聞 電子版にウェブプラットフォーム「MOALA」に関する記事「ライブの思い出一括管理、Playground」が掲載されました。( 日本経済新聞 )※有料会員限定

2018/09/28

サンリオエンターテイメントとplaygroundは包括的業務提携を締結いたしました。「サンリオピューロランド前売りeパスポートショップ」をオープンいたします。( プレスリリースガイドページ

2018/09/14

ライブ体験の全てを電子化するウェブプラットフォーム「MOALA」β版をリリースしました。
MOALAについてMOALA MarketMOALA Pocket

2018/09/14

「MOALA(モアラ)」β版リリースについてのプレスリリースを配信しました。( プレスリリース

2018/09/14

スポーツに特化したWebメディア「Sportie」に「Quick Ticket」についての取材記事が掲載されました。
Sportie

2018/09/07

小学館ダイムの公式サイト「@DIME」の電子チケットに関する記事で「Quick Ticket」が紹介されました。
@DIME

2018/08/22

日経MJに「電子チケットに特典付与 プレイグラウンド、複数特典にも対応」の記事が掲載されました。( 日経MJ
※有料会員限定

2018/08/17

日本経済新聞 電子版に「電子チケット、特典券も一体に プレイグラウンド 」の記事が掲載されました。( 日本経済新聞

2018/08/16

エンターテイメントの顧客体験価値向上につながる新機能!「Quick Ticket」に「特典チケット(副券)機能」を追加しました。( プレスリリース

2018/08/09

8月9日の日経産業新聞 1面「START up X」のチケット転売防止の記事でQuick Ticketをご紹介いただきました。
日経産業新聞 )※有料会員限定

2018/07/24

電子チケット販売・入場サービス「ticket board」にて新サービス「Quick PASS」を提供が開始されました。( プレスリリース

2018/06/01

DMM、STVV、Candee、トランスコスモス(playground株式会社)、ベルギーでConnected Stadium事業を開始致しました。( プレスリリース

2018/04/23

「ビジネス+IT」にて電子チケット発券システムQuick Ticketが取材され、不正転売の防止にとどまらないと評価を頂きました。( ニュース

2018/04/20

埼玉西武ライオンズ、Quick Ticketの導入を通したビジネス拡大について「日経xTECH」に取り上げられました。( 日経xTECH

2018/01/15

「日経テクノロジー」にて電子チケット発券システム"Quick Ticket"が取り上げられました。( 日経テクノロジー

2017/12/19

観光庁主催の検討会にて、"Quick Ticket"が電子チケットの先端事例として紹介され、弊社役員が登壇しました。( ニュース

2017/09/04

弊社の電子チケット発券サービス"Quick Ticket"が「週刊東洋経済」にて取り上げられました。( チケット大革命

2017/08/03

第三者割当増資等による約1億円の資金調達を実施し、「Quick Ticket」事業の加速を図ります。( プレスリリース

2017/07/31

スマートフォンアプリに電子チケット発券機能を組み込むことができる「QuickTicket SDK」の開発に着手しました。( プレスリリース

2017/07/21

STORES.jpとQuickTicketを連携し、STORES.jp上のオンラインストアで電子チケットの発券、販売ができる機能を提供開始しました。( プレスリリース

2017/07/20

埼玉西武ライオンズ「スマホチケット」にてQuick Ticketが導入されました。 ( 詳細はこちら

2017/06/01

エンタメ業界に特化してデジタル化を支援する playground 株式会社を設立しました。

2016/02/07

世界初LINE発券サービススタート。第一弾はサンリオピューロランド。( プレスリリース

2016/12/12

QuickTicketサービス先行開始。( プレスリリース

2016/03/07

電子スタンプの基礎技術に関する特許を取得しました。( リリース

about us

社名 playground 株式会社
代表取締役 伊藤 圭史
資本金 36百万円
設立 2017年6月1日
事業内容 電子チケット発券システムの提供、コンサルティングサービスの提供
所在地 〒150-0011
東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
代表取締役 伊藤 圭史

上智大学卒業後、IBMのコンサルティング部門にてデジタルマーケティング施策推進、CRMシステム導入など、顧客政策を中心とした戦略・システムプロジェクトに従事。

2011年、オムニチャネルに特化した戦略・システムファーム Leonis&Co.を設立し、百貨店、量販店、電鉄など小売業を中心に大手各社の事業展開を支援。オムニチャネルの専門家としては各種メディアにて執筆・解説も担当。実績・将来性が認められ、2014年にトランスコスモスへ売却。

「リアルとデジタルを融合させる」というオムニチャネル領域の知見・技術をもってエンタメ業界に貢献するべく、エンターテイメント業界に特化してサービス開発とコンサルティング支援を行う playground 株式会社を設立。電子チケット発券システム「Quick Ticket」とデジタルマーケティング領域のコンサルティングサービスを提供している。

recruit

新しい挑戦に一緒に熱狂しませんか?

応募フォームへ Wantedlyはこちら

contact

ご相談・ご質問などはお問い合わせフォームより受け付けております。
ご入力内容を確認の上、弊社担当者よりご連絡させていただきます。